Vérité Le Desir 2008

商品コード: VLJ-CSS-2008

¥70,800

在庫10個

WINERY
VERITE
WINE MAKER
Pierre Seillan
APPELLATION
100% Sonoma County
COMPOSITION
61% Cabernet Franc,31% Merlot4% Cabernet Sauvignon4% Malbec
BARREL AGING
22 months in 100% new French oak barrels
BOTTLE DATE
-
PP(WAポイント)
100
NOTE
61%カベルネフラン、31%メルロ、残りのカベルネソーヴィニヨンとマルベックのこのブレンドのための果物は、チョークヒル(58%)から来ましたそしてアレクサンダーバレー(42%)。ピエール・セイランは、チョークヒルの果実がトリュフのようなキャラクターを提供し、アレクサンダーバレーはミネラル、構造、タンニンと強度を提供すると信じています。2008年は、今後30年以上にわたって2007年の隣で味わう魅力的です。甘い桑、ブルーベリー、ブラックベリーフルーツは、黒トリュフ、湿った地球と森林の床の概念と混ざって見事な強度、純度と質感のこの美しさから現れます。アルコールは14.4%、比較的上昇したpHは3.76です。 鮮やかな、若々しい赤と紫は、この時代を超越した品種の視覚的な段階を設定し、ここでそのトップフォームで提示。カベルネ・フランはワインの目玉で、黒いラズベリー、ブラックチェリー、ハーブ・ド・プロヴァンスの複雑でスパイスの効いたブーケと乾燥したタイムを強調しています。ソノマ郡のブドウ園の鉄が豊富な土壌で栽培され、ピエール・セイランの伝説的な伝統の中で、この最も構造化された正確なワインは、重心と長い仕上げの重心で完璧なバランスを見つけます。2018年2月 The fruit for this blend of 61% Cabernet Franc, 31% Merlot and the rest Cabernet Sauvignon and Malbec came from Chalk Hill (58%) and Alexander Valley (42%). Pierre Seillan believes the Chalk Hill fruit provides a truffle-like character and the Alexander Valley gives minerality, structure, tannin and intensity. The 2008 will be fascinating to taste next to the 2007 over the next 30+ years. Sweet mulberry, blueberry and blackberry fruit intermixed with notions of black truffles, damp earth and forest floor emerge from this beauty of stunning intensity, purity and texture. The alcohol is 14.4% and the relatively elevated pH is 3.76. Vibrant, youthful reds and purples set the visual stage for this timeless varietal, here presented in its top form. Cabernet Franc is the centerpiece of the wine, highlighting black raspberries, black cherries and a complex, spiced bouquet of Herbes de Provence and dried thyme. Grown in the iron-rich soil of our Sonoma County vineyards, and tended in the legendary tradition of Pierre Seillan, this most structured and precise wine finds perfect balance in a high center of gravity and a long finish. – February 2018
Mac's Voice
偉大なワインは、多くの場合、困難な年に作成されます。2008年も例外ではありません:時には暑く、時には涼しく、時には湿度が高かったです。これらの3つの相反する要素は、バランスのとれた酸味、果物、体、アルコールを持つ素晴らしいワインをもたらしました。収穫は9月4日から9月25日まで行われました。